K-HIPHOP(韓国ヒップホップ)の重大レーベル「Hi-Lite Records」「H1GHR MUSIC」オンラインライブがライブ配信アプリ「ミクチャ」で9月23日(水)開催

9月23日(水)、 株式会社Donuts(東京都渋谷区、 代表取締役:西村 啓成)が開発・運営するライブ配信アプリ「ミクチャ」は、 盛り上がりを見せるK-HIPHOP(韓国ヒップホップ)の重大レーベルである「Hi-Lite Records(ハイライトレコーズ)」と「H1GHR MUSIC(ハイヤーミュージック)」のオンラインライブを開催いたします。


日本にもヒップホップ文化が根付きつつある昨今、 隣国・韓国でも2012年に始まったラッパーサバイバルオーディション番組『SHOW ME THE MONEY』シリーズから人気に火が付き、 “韓国版『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』”ともいえる『高等ラッパー』から数多の若い才能が輩出されるなど、 空前のヒップホップブームが巻き起こっています。

今回、 「ミクチャ」でオンラインライブを配信する「Hi-Lite Records」と「H1GHR MUSIC」は共に、 そんな熱気を帯びるK-HIPHOPを牽引するレーベルです。


2010年に設立されたHi-Lite Recordsは、 ヒップホップ専門レーベルとしてアンダーグラウンドを中心に評価されてきました。 こうした中で2015年、 当時同レーベルに所属していたラッパーのKeith Apeと日本のラッパー・KOHHらによるコラボ楽曲『It G Ma』はアジアだけでなく、 アメリカでも大ブームを巻き起こすなど、 今や世界からも注目を集めるレーベルとなっています

そんなHi-Lite Recordsのレーベルヘッドを長年務め、 現在は代表を退いて活動するラッパーのPaloaltoは、 これまで『SHOW ME THE MONEY』の審査役をはじめ、 韓国大衆音楽賞のヒップホップ部門を受賞。 そのほか、 日本の音楽プロデューサーTeddyLoidとラッパー・SALUとのコラボ楽曲を制作したことなどでも知られています。 今回のライブでも同レーベル所属アーティストとして、 仲間たちとK-HIPHOPの最前線を見せてくれるはずです。


H1GHR MUSICは、 Jay ParkとCha Cha Maloneにより2017年に韓国とアメリカ・シアトルを拠点に据えて設立されたインターナショナル・ヒップホップレーベル。 所属アーティストには『SHOW ME THE MONEY』や『高等ラッパー』に出演していた者も多く、 人気・実力共に折り紙付きです。


特に今回のライブは、 H1GHR MUSIC初のコンピレーションアルバム『H1GHR : RED TAPE』リリース後、 初めてとなります。 今年7月に新しくレーベルに加わったTRADE Lもライブに参加するということで、 より一層の注目を集めています。


本公演ではライブのビューイングチケットだけでなく、 公式グッズやメンバーサイン入りCDといった特典付きチケットも各種販売中です。 K-HIPHOPが盛り上がりを見せる中で、 シーンでも重要な位置を占める両レーベルの貴重なライブを、 ぜひお見逃しなく!



★Hi-Lite Records オンラインライブ 公演概要

[公演名]

2020 MCON K-HIPHOP Live concert - Meet me in your room - #Hi-Lite Records

[日時]

9月23日(水) 19:00開始

[チケット販売ページ]

https://mixch.tv/liveview/39/detail


[参加アーティスト一覧]

Paloalto (パロアルト)

韓国のHIPHOPシーンにおいて欠かすことのできない存在。 多様性や自由な音楽性を重要視するHi-Lite Recordsの代表を長年務め、 近年のK-HIPHOPの大流行以前よりトップを走ってきた。 Hi-Lite Recordsが10周年を迎える今年、 代表を退きアーティスト活動に専念することを発表。 アーティストとしてのますますの活躍が期待される。 彼の音楽を聴かずしてK-HIPHOPは語れない。


Huckleberry P (ハックルベリーP)

通称 Huck P(ホクピ)。 彼のライブを体験したらもう虜。 ワンマンライブでもチケットが即完売する実力者。 音源を超えてくるほどのクオリティが高いライブに注目!


Reddy (レディ)

代表のPaloaltoと共にこのレーベルを引っ張る。 近年はAAAの日高光啓(SKY-HI)とのコラボレーション音源を発売するなど、 日韓HIPHOP界の架け橋となる存在。 彼のライブもまた至高である。


YunB (ユンビ)

韓国の人気番組『SHOW ME THE MONEY 777』で活躍。 端正なルックスと彼が生み出す高い音楽性に、 ヒップホップファンたちの間で注目が集まっている。


Swervy (スワーヴィー)

K-HIPHOP界の“神童” 2019年、 それまでHi-Liteには在籍がなかった女性アーティストの一人目として加入。 10代ながらもステージ上では堂々としたパフォーマンスをみせる。


Jowonu (チョ・ウォヌ)

韓国の人気ヒップホップ・サバイバル番組『高等ラッパー』で名を馳せた。 そのフリースタイルの実力から「最強フリースタイル・ラッパー」と呼ばれており、 韓国のヒップホップファンから大きな支持を得ている。



★H1GHR MUSIC オンラインライブ 公演概要

[公演名]

2020 MCON K-HIPHOP Live concert - Meet me in your room - #H1GHR MUSIC

[日時]

9月23日(水) 21:00開始

[チケット販売ページ]

https://mixch.tv/liveview/40/detail


[参加アーティスト一覧]

pH-1 (ピーエイチワン)

ニューヨーク生まれの韓国系アメリカ人、 2015年からラッパーとして活動を開始。 韓国の超人気ヒップホップ番組『SHOW ME THE MONEY 777』に出演し、 非常に人気を集めた。 独特なフローが審査員に高く評価されており、 誰かを罵倒するような言葉を使わないクリーンなラッパーとして知られている。


HAON (ハオン)

韓国のヒップホップ・サバイバル番組『高等ラッパー2』への出演と優勝をきっかけに、 一躍人気ラッパーの称号を得た。 発音や息継ぎなどラップの基礎が完全にマスターされていること、 高度なリリックメイキングなどが高く評価され、 今や韓国でHAONのことを知らないティーンはいないと言っても過言ではないほどの有名人である。


Woodie Gochild (ウーディー・ゴーチャイルド)

R&B、 ポップス、 ヒップホップなど幅広いジャンルをこなすラッパー。 『SHOW ME THE MONEY』のシーズン6に出演して名前が知られるようになり、 当時音楽を始めてから1年とは思えないほどの高い才能を発揮してレーベルヘッドのJay Parkに認められ、 2017年、 H1GHR MUSICと契約する運びとなった。


BIG Naughty (ビッグ・ノーティ/ソ・ドンヒョン)

韓国の人気番組『SHOW ME THE MONEY8』で彗星のごとく登場し番組で3位になった高校生のラッパーBIG Naughty。 ウィットに富んだシンギングラップでセミファイナルまで一気に進み、 その可能性を認められH1GHR MUSICの新しい末っ子になった。


Golden (ゴールデン)

歌手G.Soulが“Golden”という新しい活動名で帰ってきた。 これまで“G.Soul”として活動してきた彼は、 Jill Scottの「Golden」という曲に影響を受け、 新しい活動名に改名したという。 力強い歌声で聴く人を魅了するGolden。 彼の持つ、 “大衆の前に立つ”という覚悟を感じてほしい。


TRADE L (トレード・エル)

H1GHR MUSICの新メンバーで、 2004年生まれのTRADE L。 まだ韓国ヒップホップシーンでもほとんど名前が知られていないが、 実力派揃いのH1GHR MUSICの新入りとして、 高い実力を有していることは間違いない。

「ミクチャ」について

ライブ配信と動画投稿でコミュニケーションを楽しめるアプリ。 2013年12月より運用を開始し、 国内累計1,500万ダウンロードを突破。 現在の月間訪問者数は400万人を超えています。 2020年7月にサービス名を「MixChannel」より「ミクチャ」に改称いたしました。

◆ 公式サイト: https://mixch.tv (PC、 スマートフォン共通)

KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!