《独占インタビュー》元BOYFRIEND・ジョンミン、ヒョンソン、ミヌのSTAY HOME。 11月21日(土)22日(日)は3人で初のオンラインライブ&サイン会を開催!

元BOYFRIENDのジョンミン、ヒョンソン、ミヌが、3人で11月21日(土)と22日(日) 21時からオンラインライブ&オンラインサイン会「JEONGMIN×HYUNSEONG×MINWOO SPECIAL LIVE “Present”」を開催! BOYFRIEND解散以来、3人でのイベントは初めて。どんなステージを見せてくれるのか期待が高まります。


ジョンミン、ヒョンソン、ミヌはSTAY HOME期間をどのように過ごしたのでしょうか?

おススメ韓国ドラマやOST、初めて買ったCDは? 機会があればカバーしてみたい日本の曲、今年の冬買いたいファッションアイテムは?など、3人の近況をインタビューしました。

発言の中に出てきた作品名など、巻末に注釈を付けましたのでそちらもお楽しみください。


◆今年は自宅で過ごす時間も長かったと思います。どのように時間を過ごしましたか?

ジョンミン:今年は何と言っても僕の個人的な時間をたくさん過ごしたと思います。そして日本にいらっしゃるファンの方々とオンラインでたくさん会いました。

ヒョンソン:早くファンの方々に会いたくて一生懸命作曲をしながら過ごしました。

ミヌ:オンライン上でファンの方々と一緒にできる場所をたくさん作りましたし、もっと他の方法を探して努力しています!


◆ドラマ「梨泰院クラス」や「愛の不時着」が日本で大人気です。これは見て欲しい!というおすすめ韓国ドラマを教えてください。

ジョンミン:僕はドラマを本当に見ないのですが「応答せよ1994」(*1)をとても面白く見ました。レトロな魅力があります。

ヒョンソン:「ミセン」です。(*2) 元々ドラマをあまり見なくて、ロマンスドラマが好きではないのですが偶然にYouTubeでスペシャルクリップを見てから、人々が生きながら感じることができる人生についてのドラマで面白く見ました。

ミヌ:「椿の花咲く頃」(*3) 。僕もドラマをあまり見ないのですが、これは本当に待ちながら楽しく見ましたし、色々なジャンルが混合していて興味津々でした。


◆韓国ドラマの好きなOSTの曲を紹介してください。

ジョンミン:リン(린)&전하영の「시간을 거슬러」(*4)


ヒョンソン:ドラマ「星から来たあなた」のOST、ソン・シギョン(성시경)先輩の「Every Moment of You(너의 모든 순간)」

ミヌ:「ドリームハイ」(*5) OSTの中でIUの「Someday」という曲が本当に好きです。

 

◆自分で初めて買ったCD、または音源のダウンロードした曲は?

ジョンミン:僕はgod先輩の第4集「Chapter 4」(2001年) でした。

ヒョンソン:初めて音源をダウンロードしたのはパク・ヒョシン(박효신)先輩の第5集「The Breeze of Sea」(2007年)です。

ミヌ:僕は記憶にないです…。


◆機会があればカバーしてみたいと思う日本の曲はありますか?

ジョンミン:back numberやSEKAI NO OWARIのファンです。全ての曲をカバーしてみたいです。機会があったら作曲もしてみたいです。


ヒョンソン:日本のバンドが好きでONE OK ROCKまたはOfficial髭男dism。


ミヌ:Sexy Zoneの「名脇役」。


◆今年の冬、買いたいファッションアイテムは?

ミヌ:コートがあまり似合わないのですがコートに挑戦してみたいです。

ジョンミン:やっぱり冬にはペディン(*6)でしょ!

ヒョンソン:以前から買うか買わないか迷っているムートン?


◆よく見るYouTubeチャンネルがあったら教えてください。

ジョンミン:僕はモッパンをよく見ます…(笑)。

ヒョンソン:YouTubeでは主に映画のレビューや好きだったバラエティー番組のスペシャルクリップを見ます。

ミヌ:HikakinTV(*7) を楽しく見ています。


◆クリスマスが近づくと聴きたくなる曲、観たくなる映画はありますか?

ジョンミン:やっぱりBOYFRIENDの「Pinky Santa」(2013年)でしょ。

ミヌ:BOYFRIEND「Try my wings」(2018年)です。

ヒョンソン:聴きたくなる曲はBoAの「メリクリ」で、観たくなる映画は「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(1993年)。

◆最近の個人的なニュースを教えてください。

ジョンミン:髪を切って今やフリー(無所属)になった!!!

ヒョンソン:体重が増えて体が重くなったみたいです。

ミヌ:楽天ライブをしていて、個人のYouTubeチャンネルも始めるようです。



◆日本のファンへ、メッセージを。

ジョンミン:本当に会いたいです。いつも健康に気を付けて僕達がもう一度会うその日まで頑張ってください!

ヒョンソン:本当に久しぶりに挨拶すると思いますが、いつも応援してくださって本当にありがとうございます。早い時期にみなさんとオンラインではなくオフラインで会いたいです。そしてずっと良い音楽をお聞かせしますので期待をたくさんしていただいて、たくさん応援してください。ありがとうございます。

ミヌ:いつも側で応援してくれてありがとうございます。早く日本に行ってみなさんに会いたいです。いつもマスクをちゃんとつけて、ご飯をしっかり食べて風邪に気を付けてください!





*1 tvN「応答せよ1994」(2013年) 1994年、両親が経営する「新村(シンチョン)下宿」で暮らすナジョン(コ・アラ)。実の兄のような存在の幼馴染みで、天才医大生スレギ(チョンウ)も下宿生。そこへ、地方から下宿に4人の大学生がやってきた。


*2 tvN「ミセン-未生-」(2014年)キャスト:イム・シワン(ZE:A)、カン・ソラ、カン・ハヌル、イ・ソンミン、ピョン・ヨハン

すべての世代の共感を呼び、社会現象を生んだ感動のヒューマンドラマ!幼い頃から棋士を目指していたチャン・グレ(イム・シワン)だったが、父の他界を機にその道をあきらめ、大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。しかし、母の伝手で大手総合商社のインターンに。満足な会社員経験も学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず遅れをとっていたが、同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点をもらい、なんとか2年間の契約社員として入社し、営業3課に配属される。


*3 KBS「椿の花咲く頃」(2019年)キャスト:コン・ヒョジン、カン・ハヌル

シングルマザーのトンベク、彼女に訪れた新たな恋の兆し。社会的な偏見にさらされながら、恋を成就するため七転八起!「第56回百想芸術大賞」で大賞を受賞。


*4 MBC「太陽を抱く月」(2012年)韓国で最高視聴率46.1%を記録!若き王と、彼の初恋の女性との運命的な再会から切ない愛を描くファンタジーロマンス。キャスト:キム・スヒョン、ハン・ガイン、ヨ・ジング、キム・ユジョン、チョン・イル

*5 KBS「ドリーム・ハイ」(2011年)ペ・ヨンジュンとパク・ジニョンの共同プロデュースによる芸能高校を舞台とした学園ドラマ。キャスト:スジ(MissA)、ウンジョン(T-ARA)、キム・スヒョン、オク・テギョン、チャン・ウヨン(2PM)、IU

*6 日本では「ダウン」と呼ばれる羽毛入りのアウターは、韓国では英語の「padding」からとって「패딩(ペディン)」と呼ばれている。


*7 HIKAKIN(ヒカキン)は日本で最も有名なYouTuberのひとり。ヒューマンビートボクサー。UUUMファウンダー。


(text:Kiyori Matsumoto)


JEONGMIN×HYUNSEONG×MINWOO SPECIAL LIVE “Present”

【日時】

2020年11月21日(土)21時~

2020年11月22日(日)21時~

※アーカイブ視聴は翌日18時~24時まで可能

【公演時間】

60分

【チケット販売期間】

2020年11月4日(水)12:00~各公演開始時間まで

【チケット価格】

SILVER TICKET(オンラインライブ観覧)・・・2,500円

他にもオンラインサイン会つきチケットもあり。詳細はサイトにてご確認ください。

【チケット販売サイト】

11月21日(土)21時~

http://www.fancafe.jp/shop/item.php?it_id=1604368266

11月22日(日)21時~

http://www.fancafe.jp/shop/item.php?it_id=1604369547

【お問合せ先】FC LIVEお客様センター

お問い合わせ専用LINEアカウント ID:@fclive(@アットマークから入力して検索してください)

※対応時間11:00~18:00

【主催】(株)JSLJAPAN (株)KFGlobal




KpopStarz日本語版 Smashing!

Webマガジン「Smashing!(スマッシング)」は、旧《KpopStarz日本語版》公式サイトです。 オリジナル企画・独占取材、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャー周辺のトレンドをフォーカス!