Wanna One 出身パク・ジフンの新ドラマ『遠くから見ると青い春』のメインポスター公開!

Wanna One 出身パク・ジフン出演のKBS月火ドラマ『遠くから見ると青い春』のメインポスターが、Kbsdrama公式インスタグラムで公開された。


緑の芝生の上に座り、こちらを見上げているパク・ジフンと彼と共に円を描いて寝転がる共演者達という構図と美しい色合いが印象的だ。

(写真:KBSdrama公式インスタグラムより)



タイトルの『遠くから見ると青い春』は、喜劇王チャーリー チャップリンの名言として知られている「人生は近くで見れば悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ」から取られている。ウェブコミックが原作とあって、ジフンのキャラクターは少女漫画的な美しさのビジュアルだ。


ジフンが演じるのは、ヨ・ジュンという大学1年生、優れた外見に裕福な家庭、社交的な性格という誰もが羨むような人物に見えるが、実は心に傷を抱えている。大学に入った彼が出会う先輩や友人達との出会いから生まれる物語だ。タイトルが示すように、時が経てば美しく見える青春時代もそのただ中にいる彼らの生きる日々は、どうなのだろうか。

(写真:KBSdrama公式インスタグラムより)



ドラマ『遠くから見ると青い春』は、韓国KBS2TVで、6月14日、午後9:30に初放送される。


KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!