CNBLUE ジョン・ヨンファとチャン・ナラ主演『テバク不動産』最終話へ!別れを惜しむ声続々!

CNBLUE ジョン・ヨンファとチャン・ナラ主演ドラマ『テバク不動産』がいよいよ最終話を迎える。視聴者はもちろん、キャストやスタッフにとっても、別れの時だ。


(写真:カメラマン キム氏のインスタグラムより)



監督は、インスタグラムにドラマのセット画像を上げ、「ミニシリーズ テバク不動産 2021年6月7日22時10分撮影終了」と記した。


監督の投稿には前後して、チュ事務長(チュ・ファジョン)役のカン・マルグムとホ室長(ホ・ジチョル)役のカン・ホンソクが朝一番に出番を終えたとして、花束を持つ2人との写真がある。

(写真:parkjinseok 監督のインスタグラムより)



カメラマンは、ヨンファが撮影用のカメラを構えている画像を、やはりインスタグラムに共有してくれている。スタッフだからこそのショットは、視聴者であるファンにとってはなによりのプレゼントだ。


『テバク不動産』はKBSの水木ドラマ枠で放送されたが、先週の木曜日にスポーツ中継が入り、最終話が今週へとずれ込んでいる。が、それにより、最終話である第16話の放送翌日にもう1回分の放送枠を残したために、スペシャル版が放送されることになった。ビハインドカットや、主だったキャストによる所感が見られるようだ。


ドラマ『テバク不動産』は、9日に第16話、10日にスペシャル回が韓国KBS 2TVにて放送される。

KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!