《レポート》人気ドラマの俳優着用衣装展示や体感フォトスポットが充実!『韓ドラ展』で話題のドラマにどっぷり浸る。

「愛の不時着」や「トッケビ」など話題のドラマを次々と生み出す韓国ドラマ制作会社「スタジオドラゴン」の最新作3作品が揃った『韓ドラ展』が、東京・渋谷ヒカリエホールで絶賛開催中だ。


「ヴィンチェンツォ」「スタートアップ:夢の扉」「キム秘書はいったい、なぜ?」の3作品にフォーカスを当てたこの『韓ドラ展』では、ドラマの魅力にどっぷりと浸れる展示会となっている。


渋谷ヒカリエの敷地内に入ると、そこにはドラマ出演者たちの大きな写真パネルが。天井フラッグも韓ドラ展仕様になっていて、韓ドラ展への期待を一層高めてくれる。


★「ヴィンチェンツォ」エリア

ヒカリエ9Fで開催中の「韓ドラ展」は、入場すると最初のコーナーはイタリアマフィアの顧問弁護士役をソン・ジュンギが演じて話題のノアール復讐劇「ヴィンチェンツォ」エリア。ダークな部分を描きつつもコミカルな演出も魅力で、幅広い世代に人気となったスタジオドラゴンの最新作。


エリアに入ってまず目を引くのがソン・ジュンギ演じる主人公ヴィンチェンツォ・カサノが描かれた大きな垂れ幕。ドラマ内の名台詞が書かれていて、その垂れ幕の近くに行くと上からセリフが流れてくる演出だ。まさに名台詞のシャワーで、ヴィンチェンツォの世界を体全身で浴びることができる。


先に進むと登場するのがドラマで大活躍した鳩のインザーギの模型やドラマの中で使われた小道具のレプリカ、そのほかソン・ジュンギが実際に着用していたスーツなど衣装も多数展示されている。ホッケー衣装は、ヴィンチェンツォとチャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)がスケートリンクでアイスホッケーをしながら密会・情報交換をしていた時のものだ。


新光銀行とバベルの融資協定調印式でテ・ホ(ヴィンチェンツォ)がファン・ミンソンに送ったLEDメッセージ「テ・ホは君を信じている。愛してる。」の一部が表示される展示も。

小道具も細かいところまで作りこまれていて、ドラマの世界の細やかな演出に感動する。ドラマの名シーンが上映されていたり、出演者のサインが飾られるなどファンにはたまらない展示となっている。



★「スタートアップ:夢の扉」エリア

2020年の作品で、韓国のシリコンバレーで成功を夢見る若者たちの挑戦と初恋を描いた「スタートアップ:夢の扉」。ペ・スジ、ナム・ジヒョクが出演し、多くの感動を与えた。


ここにはベンチャー企業を支える支援施設「サンドボックス」のカフェや、物語の鍵を握る桜の木の巣箱などドラマ内で使用したアイテムの展示に興奮を覚える。


中でも連日入場者から大人気のスポットが、自分の夢を書いて貼り付けるボードのコーナー。ドラマと同じように「私は〇〇のためにスタートアップする!」と、自分の夢を貼り付けることができる。


★「キム秘書はいったい、なぜ?」エリア

パク・ソジュン演じるエリート御曹司イ・ヨンジュンとパク・ミニョン演じる敏腕秘書キム・ミソの甘い恋の駆け引きを描いた「キム秘書はいったい、なぜ?」。韓国ドラマ王道のラブコメ作品だ。エリアでは胸きゅんシーンが再現され、中でもクローゼット膝抱っこを感じられるスポットやドラマ内で使用されたキーアイテムのぬいぐるみなど、ファンにはたまらない再現も多い。ラブストーリーに沿ったフォトスポットで、主人公二人の甘いシーンを間近で感じることができる。



ラブストーリーに沿ったフォトスポットで、主人公二人の甘いシーンを間近で感じることができる。ミソがヨンジュンのネクタイを締めるシーンは、ぜひその立場になって再現してみてほしい。


ドラマにも度々登場するミソの幼少期の日記には日本語訳も。改めてミソの心の内を知ることができそうだ。


ドラマエリアを抜けると、数々の韓国ドラマのOSTを歌い人気を博すシンガーソングライターGahoによる韓ドラ展会場限定の音楽ライブ映像の上映スペースがあり、会場限定ライブを上映中。Gahoが歌う「スタートアップ」の主題歌「Running」を始め、スタジオドラゴンの人気ドラマから選りすぐりの名曲6曲をお届け!


会場を出るとドラマグッズ、韓国のお菓子や食品の販売コーナーもある。ドラマグッズの中には、「スタートアップ:夢の扉」でスジが着ていたCEOのロゴ入りの赤いシャツも販売している。



今回、展示会の開催に先駆け、マスコミ向けの内覧会が行われ、KpopStarzも参加しました。ヒット作を次々世に送り出す「スタジオドラゴン」ライセンスビジネスディビジョン局長・ユ・ボンユル氏がオンラインで登壇し、現在のスタジオドラゴンの躍進について説明。


ユ・ボンユル氏は、韓国国内でのドラマ制作の熾烈な競争から、「これまで観てきたような、似たようなストーリーではなく、過去になかったような斬新なテーマやストーリーを常に追求しています」とスタジオドラゴンの努力&成果に自信をみせ、「クオリティの高い作品を作り、世界中の多くの人に観ていただきたい。作品の魅力を味わっていただけるような制作会社になっていきたいと思います」と今後の抱負を熱く語りました。



『スタジオドラゴン 韓ドラ展』は東京・渋谷ヒカリエホールにて、8月28日(土)まで開催中。この夏はぜひドラマを見て、この展示会でドラマの世界に浸ってください!


(text:Aiko Yaginuma / photo:Kiyori Matsumoto)


『スタジオドラゴン 韓ドラ展』

期 間 :2021年7月9日(金)〜8月28日(土)

     ※新型コロナウイルスの感染状況により延期、中止する可能性がございます。

開館時間:10:00~20:00

     ※最終入場は閉館の30分前

     ※最終日の8月28日(土)は10:00~15:00(最終入場14:30)

会 場 :渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2丁目21−1 渋谷ヒカリエ9F)

主 催 :スタジオドラゴン韓ドラ展製作委員会

特別協力:渋谷ヒカリエ

オフィシャルホームページ:http://kandoraten.jp


KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!