「CLIO」待望の新アイパレット登場!新たなブランドニューズは人気ガールズグループ「aespa」

「自分に自信を持たせてくれるメイクアップブランド」をスローガンとする韓国コスメブランド「CLIO(クリオ)」は、次世代グローバルガールズグループ「aespa (エスパ)」を新たなモデルに抜擢。コラボレーション第一弾となる2021FWのグラビアでは、「エスパ」だけの強烈なビジュアルと、奥深さのあるアイメイクを披露。そのアイメイクを完成させた製品こそが、「クリオ」が8月末に発売する新商品「プロアイパレット」(#11 WALKING ON THE COSY ALLEY/#12 AUTUMN BREEZE IN SEOUL FOREST/#13 PICNIC BY THE SUNSET)です。


ブランドの新ミューズである「エスパ」は、魅力的なビジュアルと中毒性溢れるパフォーマンスが注目を集め、2021年5月にリリースした「Next Level」は、国内外の主要音源チャート1位を獲得。さらに、米大手のエージェンシー「Creative Artists Agency」とエージェンシー契約を締結するなど、今後さらなるグローバルな活躍が期待されています。


特に「クリオ」のメインターゲット層であるMZ世代の間では、「エスパ」に関するすべてがトレンドになるほど注目の存在。「エスパ」ならではの堂々とした姿と、トレンドをリードするパワーが、ブランドの追求する価値観にマッチすることも、今回の新モデル抜擢に繋がった大きな理由。「クリオ」と「エスパ」を愛するすべての消費者のために、特別なマーケティング活動を準備しています。


圧倒的なカリスマを持つウィンターの目元は「プロアイパレット #11 WALKING ON THE COSY ALLEY」で演出。こちらのパレットは、暖かみのあるヌードブラウンカラーの組み合わせで、デイリーメイクからトレンドの陰影メイクまでこれ一つで完成。ピンクベースのカラーから、グレー味のあるミルクティーブラウン、ポイント使いできるディープブラウンまで、イエベ、ブルベを問わず使いやすいパレットです。


コーラルブラウンのメイクが特徴的なジゼル(左)とニンニン(右)のアイメイクには、紅葉と落ち葉、秋の日差しをイメージしたウォームブラウンカラーがメインの「プロアイパレット #12 AUTUMN BREEZE IN SEOUL FOREST」を使用。こちらのパレットは、赤味のあるマットシャドウとピンクパールベースのグリーン&クーパー、大粒のグリッターシャドウなど、多様なテクスチャーのシャドウで構成。ナチュラルメイクから、華やかなメイクまでを楽しめる、イエベさんにおすすめのパレットです。


カリナのアイメイクは紫の光を帯びた夕暮れをイメージした「プロアイパレット #13 PICNIC BY THE SUNSET」を使用。モーブマットカラーと華やかなグリッターの組み合わせがポイントのアイシャドウパレットです。このパレットは、落ち着いたラベンダーカラーのベースから、ポイントのミュートブラウン、ゴールドとピンクのパールベース、そしてパープル味のあるポイントパールグリッターがセットされ、これ一つで多様なブルべメイクが演出できます。


「エスパ」との<史上最高レベル>でのコラボレーションにより完成したグラビアとイメージ映像は、「クリオ」の公式SNSチャンネルを通じて8月中に公開。今回のメイクに使用したアイシャドウ「プロアイパレット」(#11 WALKING ON THE COSY ALLEY/#12 AUTUMN BREEZE SEOUL FOREST/#13 PICNIC BY THE SUNSET)をはじめ、クッションファンデ「キルカバーグロウフィッティングクッション」、リップ「メルティングシアーグロウバーム」は、日本の公式サイトにて8月末より購入可能です。

KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!