ENHYPENとデート気分になれる♡『EN-loG』

今月スタートしたENHYPENの新コンテンツ EN-loG。


6回目は唯一の日本人メンバーのNI-KI。絵を描くことが好きなNI-KIはまずドローイングカフェへ。韓国で今人気が出始めているという絵が描けるカフェだ。ひとり集中して参考画像を見ながら絵を描いていくと・・・絵が得意なNI-KIらしく、きれいな夜景の絵が完成。

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)



このあとここを訪れるであろうENGENE(ファンの呼称)のために自らのサイン「N」をボードに書いてアピール。動画が公開された次の日には、このカフェを訪れたENGENEの報告がSNSにあがっていた。


次に向かったのはバッティングセンター。オンマのようにいつもNI-KIをかわいがってくれるJAKEと共にバッティング対決だ。テンションの上がった2人は互いにボールを打つことに。ホームランを放ったNI-KIは思わず先輩SEVENTEENの『HOME RUN』を踊って見せるなど、大盛り上がり。


2人で楽しく遊ぶ様子にENGENEからは「楽しそうな様子が見られてよかった」「少しはリフレッシュできたかな」「渡韓したら絶対このカフェに行きたい」などと感想の声が見られた。



EN-loG最後の登場はSUNGHOON。

冒頭からまるでデートをしているかのような角度での撮影。カフェでブランチを食べながらENGENEにメッセージを投稿したり美味しそうにパンケーキを頬張った。


次に向かったのは香水のお店。自分の好きな香りを探すも、思い浮かぶのはメンバーのようで「このザ・フラワーショップはHEESEUNGさん」などと香りを試しながら選んでいた。6人のメンバーにどれが合うか選んだあとは自分の香り選び。ところが自分のものとなるとなかなかな決められないSUNGHOONだった。

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)



移動中の車中、やってみたかったという射撃、大好きな犬に触れあえるドッグカフェと楽しむ様子を見せてくれたSUNGHOONが最後に楽しんだのはプリクラ。元フィギュアスケートの選手だったSUNGHOONはスケートとアイドル練習生としての毎日に忙しく、普通の学生が楽しむような遊びをしてこられなかったそうで、「みんなが楽しむのが分かりますね。」とプリクラにも興味深々だった。


1人で撮ったプリクラだがそのビジュアルの良さから、SNS上では「そのプリクラを販売してください!」と言った声があがったり「いつもメンバーのことを考えていて、メンバー思いのSUNGHOONらしい休日」「とにかくかっこよくて、しばらく沼から抜け出せそうにない」といった感想が見られた。



事務所の発表によればENHYPENは現在濃厚接触者と認定され活動自粛中であるが、9月末のカムバックに向けては今のところ予定通り進めるとのことで、今回は第4世代としてどんな記録を打ち出すのか注目が集まっている。

KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!