《まとめ》ENHYPEN、1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』の活動終了。衣装とともに活動期間を振り返る。

1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA」を10月12日にリリースし、活発な音楽活動を展開したENHYPENが、10月31日に活動を終了。まもなくデビュー1周年を迎えるが、その前に音楽番組出演の活動を衣装と共に振り返る。


★10/12 COMEBACK SHOW

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)


これまでの楽曲とファーストフルバムの中から「Given-Taken」「Drunk-Dazed」「10months」「Not For Sale」「Just Little Bit」「Tamed-Dashed」を披露。アルバムタイトル曲の「Tamed-Dashed」ではさわやかな魅力を全開にパフォーマンス。ラグビーボールを使った振付にはENGENE(*ファンの呼称)をくぎ付けにした。

ru (写真:ENHYPEN公式Twitterより)



初のバラードソング「Just Little Bit」ではJAYの歌いだしに全ENGENEがハートを持っていかれたようで、SNS上でも「JAYの優しい声が最高」など大盛り上がり。全編通して、ENHYPENの成長した姿を印象づけるステージだった。



★10/14 Mcountdown

「Tamed-Dashed」「Go Big or Go Home」の2曲を披露。ラグビー衣装はブラウンを基調としたデザイン。またストリートファッションを自由に着こなしているように見える「Go Big or Go Home」も年相応の魅力があふれていた。

(写真:ENHYPEN 公式Twitterより)


★10/15 Music Bank

SUNGHOONが番組MCを務めるようになってから初めてのENHYPENの出演。青を基調にしたスクールテイストの衣装に、カーキやオリーブ色がポイントの衣装で2曲を披露。カーキの衣装はピンク髪のSUNOOが良く似合っていた。MCのSUNGHOONはアーティストのインタビューではまだ緊張した様子を見せることが多いが、この時ばかりは笑顔も冴え、メンバーがインタビュールームに来ると嬉しそうに話していた。

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)



★10/17 人気歌謡

(写真:SBS KPOP 公式Twitterより)


この日も2曲を披露。「Tamed-Dashed」の始まりにメンバー1人ずつのワンショットがあったことで、この日はENGENEがいつも以上にSNSで歓喜の声をあげていた。またカメラワークも非常によく、アグレッシブな動きでメンバーの魅力に迫っていたため、他の音楽番組よりも近い角度でENHYPENを見ることができた。衣装は黒ベースで少しギャングっぽさもあり。それでもENGENEにとってはかわいいギャングのようだ。

また「Go Big or Go Home」ではJAYのサラサラヘアが注目ポイント。久しぶりに見るJAYのサラサラヘアに、JAYのファンはSNS上で大いに盛り上がっていた。

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)



★10/19 THE SHOW

この日の衣装は「Tamed-Dashed」MVと同じもの。MVさながらの清涼感たっぷりにパフォーマンスした。

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)


「Go Big or Go Home」ではMusic Bank出演時と同じカーキテイストの衣装。

そして、今回のカムバックで初めて音楽番組1位を獲得。1位を獲得したあとのステージではメンバー同士おんぶするかわいい姿も披露。メンバーの喜ぶ姿に、ENGENEも大喜び。「まだまだいくよー」「次はあの番組で1位を取ろう!」とSNS上でつぶやいていた。

 


★10/20 SHOW CHAMPION

この日の「Tamed-Dashed」衣装はCOMEBACK SHOWCASEの時と同じもの。「Go Big or Go Home」は人気歌謡と同じものだった。衣装は同じでも番組が違うと雰囲気も変わり、何度見ても迫力のある、でも爽やかなENHYPENを楽しめる。「Go Big or Go Home」ではゲームのような、ネット空間に入り込んだイメージのステージでしなやかなパフォーマンスを見せた。

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)



★10/22 Music Bank

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)


ついに、全ENGENEが待ち望んでいた瞬間がやってきた。MC SUNGHOONの前でENHYPENが1位を獲得。メンバーであるSUNGHOONからJAYがトロフィーをもらう瞬間はこの日のハイライトで興奮度マックス。衣装は白黒ボーダーで、シンプルでありながらトレンドの黒のレザーパンツテイストでスタイリッシュに演出。地上波での1位獲得に大喜びのENHYPENとENGENEだった。



★10/24 人気歌謡

(写真:SBS KPOP 公式Twitterより)


衣装にENHYPENと名前が入っており、ユニフォームそのもの。セット背景がスクール調のため、ENHYPENラグビー部のような雰囲気。こんなにかっこいいラグビー部なら、マネージャーをやりたいと多くのENGENEが思ったことだろう。



★10/25 COUNT DOWN TVライブ!ライブ!

(写真:CDTV公式Twitterより)


日本ENGENEが待ちに待った日本の音楽番組でのステージ!こちらもENHYPENの名前入りの衣装で、白がメインのため爽やかさ全開。ヘアバンドでより綺麗な顔立ちが強調されたJUNGWON、大人の魅力満載のHEESEUNG、とにかく美形の彫刻のようなJAY、柔らかさの中からにじみ出る洗練された魅力のJAKE、王子スマイルで見る人を引き付けるSUNGHOON、見る側を笑顔にしてしまう可愛さのかたまりSUNOO、そして日本人メンバーで最年少ながらクールで魅惑的なダンスで魅せるNI-KI。ENHYPENを初めて見た視聴者もSNS上で思わず「ビジュアルも歌もダンスも良くてすごいグループ」「ENHYPENの沼にハマりそう」などとつぶやいていた。



★10/26 THE SHOW

赤と黒のボーダーユニフォーム。まるで競技場のような背景によくマッチした衣装で、赤と黒の組み合わせが彼らのスタイルをより引き立たせている。出演後に公式からアップされるメンバーの写真は、今回のカムバック中ずっとクセの強いポーズで笑いを提供してくれた。

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)



★10/28 Mcountdown

(写真:M COUNTDOWN公式Twitterより)


この日からアルバム後続曲「Upper Side Dreamin'」の活動がスタート。

制服衣装で登場し、指ハートや指パッチン、手のひらをひらひらさせながら近づいてくる振付でENGENEを沸かせた。マンネラインのSUNOO、JUNGWON、NI-KIの3人がキャップをかぶっていたことでENGENEは「マンネの3人がかわいい」「キャップってこんなにかわいいアイテムだったっけ?」と興奮した様子だった。



★10/29 Music Bank

ハーフパンツ、ロングパンツの違いはあるが、トップスが全員揃った珍しいバージョンの衣装。グリーンカラーの衣装は、かっこよさと可愛さを表している。この日もMC SUNGHOONと同時に出演。

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)



★10/31 人気歌謡

(写真:ENHYPEN公式Twitterより)


カムバック最後の活動、グッバイステージとなった人気歌謡への出演。衣装はすっかり秋らしくなり、ベージュやブラウンで統一。出演最後という寂しさもある中、柔らかく、動きの揃ったパフォーマンスを見せた。ラストのエンディング妖精は今回音楽番組でMCを務めながら活動を頑張ったSUNGHOON。Halloween当日だったこともあり、両手には「ハッピーハロウィン」と韓国語で書かれていた。


SNSでは「あっという間の3週間だった」「まだまだ見ていたいよ」と活動終了を惜しむ声があふれていた。


* * * * *


今回の活動ではアルバム自己新記録も樹立。

韓国音楽チャートであるHANTEOチャートで発売初週は81万8716枚を売り上げ。ついには月間アルバムチャートの累積販売数が1,139,099枚と100万枚をも超えて、ミリオンセラーを達成した。


米ビルボードのビルボード200にも前作より7つ順位を上げて11位にチャートインするなど大きく成長。グローバルKPOPのライジングスターとしてますます活躍が期待される。


デビューから1年も経たないうちにグローバルな活躍を見せ勢いが止まらないENHYPENは、11月30日にデビュー1周年を迎える。


(text Aiko Yaginuma)

KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!