HYBE、「オリジナルストーリー」の3編、公開!BTS、ENHYPEN、TOMORROW X TOGETHERとのコラボレーション ウェブ漫画とウェブ小説を1月15日より配信開始

株式会社HYBEは、 BTS、 ENHYPEN、 TOMORROW X TOGETHERとコラボレーションした「オリジナルストーリー」の 3編をいよいよ公開します。


▲HYBEオリジナルストーリー ウェブ小説公式ポスター

(左から「7FATES:CHAKHO」、 「黒の月:月の祭壇」、 「星を追う少年たち」)



「オリジナルストーリー」は、 HYBEが直接企画・開発した固有のストーリーIPで、 この度公開となる3編『7FATES:CHAKHO』(1月15日)、 『黒の月:月の祭壇』(1月16日)、 『星を追う少年たち』(1月17日)は、 それぞれBTS、 ENHYPEN、 TOMORROW X TOGETHERとコラボレーションしたオリジナルストーリーとなっています。


HYBEはオリジナルストーリーにおけるキャラクターをアーティストが表現して生命力を吹き込む「アーティストコラボレーション」方式で制作し、 ユニークに楽しめるコンテンツを提供していきます。


3本のオリジナルストーリーをベースにしたウェブ漫画とウェブ小説は、 LINEマンガで初公開され、 毎週土·日·月曜日に10ヶ国語で公開となります。



「7FATES:CHAKHO」

15日に公開されるBTSとコラボレーション下オリジナルストーリー『7FATES:CHAKHO』は、 朝鮮時代の「虎を捕る部隊」として知られる「捉虎甲士」をモチーフに、 神話の中の熊と虎の物語、 そして韓国の伝統の虎の説話などをHYBEならではの想像力で再解釈して新たに誕生させた作品です。

▲「7FATES:CHAKHO」コンセプトフォト



 「運命」で縛られた七少年が一緒に試練を乗り越えて成長する「7FATES」の第1シリーズで、 虎と強く絡まった運命を持つ7人が虎狩人チーム「捉虎」を結成し、 混沌とした世界を渡り歩いていく姿を通じて“運命とは何か”をダイナミックなストーリーで展開する予定です。 『7FATES:CHAKHO』のSNSでは、 今月8日と11日にストーリー中のキャラクターに扮したBTSメンバーのコンセプトフォトとティーザー映像が公開され期待が高まる中、 ウェブ漫画とウェブ小説の公開を翌日に控えた14日午前9時にはオフィシャルストーリー映像が公開される予定となっています。



「黒の月:月の祭壇」

16日に公開されるオリジナルストーリーはENHYPENとコラボレーションした『黒の月:月の祭壇』です。 『黒の月:月の祭壇』は記憶が封印された7人のヴァンパイア少年たちの前に特別な一人の少女が現れることで展開される話が描かれています。

▲「黒の月:月の祭壇」のイメージ



 古代魔法王国から現代の学校まで様々な背景をもとに繰り広げられるファンタジーストーリーらしく、 『黒の月:月の祭壇』のSNSには物語のメイン舞台と制服を着てストーリーの中のキャラクターに扮したENHYPENのコンセプトフォトが公開され、 今後のストーリーに対する関心が高まっています。



「星を追う少年たち」

17日にはTOMORROW X TOGETHER コラボレーションオリジナルストーリー『星を追う少年たち』が公開されます。 


『星を追う少年たち』は魔法と現実が共存する世界で暮らす魔法アイドルの5人の少年たちが、 自分たちの持つ魔法能力に気づいた後、 世界の最後と取り巻く秘密に立ち向かって戦っていくファンタジージャンルの物語です。 『星を追う少年たち』の物語の一部分は昨年4月にアニメ「終日の夜」、 ポップアップブック「魔法の森の物語」として公開されましが、 今回のウェブ漫画とウェブ小説では未解決のストーリー全体を展開していく予定です。

▲「星を追う少年たち」コンセプトフォト



HYBEはストーリーの中のキャラクターを表現するアーティストの姿を通じて、 これまで見たことのないアーティストの魅力を新たに発見し、 新しいコンテンツを体験できるクオリティの高いオリジナルストーリーに基づいたコンテンツを展開します。



KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!