HYBE新レーベルADOR「ミン・ヒジン ガールズグループ」プロジェクトベールを脱ぐ!7月22日、初コンテンツ公開を予告。

HYBE新レーベル「ADOR」(All Doors One Roomの略)は、本日午前6時、ソウル市江南区三成洞(サムソンドン)に位置するK-POPスクエアの大型電光掲示板や江南(カンナム)M-Live、IS-LIVEに新人ガールズグループの誕生を予告する映像を掲載しました。


「ADORガールズグループ」、「ミン・ヒジン ガールズグループ」、「7月22日」という3Dテキストが画面いっぱいに広がり、ウサギが境界を突き抜けて出てくるインパクトのある映像となっています。「ミン・ヒジン ガールズグループ」と呼ばれるADORの新人は、全世界のK-POPファンからの期待を一身に受けているチームらしく、誕生のニュースから別格なスケールとユニークさをはなっています。


ADORのミン・ヒジン代表理事は、20年間アイドルグループのクリエイティブディレクターとして活躍し、「コンセプト」というキーワードをエンターテインメント事業全面に掲げた先駆者として評価されています。彼女はレーベル設立時にADORならではの哲学を見せることができるアーティストIPとコンテンツを披露しつつ、新たなオリジナリティを提案することによってコンテンツの境界を広げていく」という抱負を明らかにしていました。


ミン・ヒジンの期待が込められた新人ガールグループの最初のコンテンツは22日に公開される予定です。チーム名、メンバー構成などすべてがベールに包まれており、この日オープンされるコンテンツにさらに多くの関心が集まっています。

KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!