「THE IDOL BAND:BOY’S BATTLE 」第3話、キャスティング編が終了!CNBLUEジョン・ヨンファ、「アイドルバンドの未来は明るい」

「THE IDOL BAND:BOY’S BATTLE 」は第3話まで進み、総勢54名のキャスティングを終えた。このオーディションは、挑戦者画像がプロデューサーに選ばれると1軍に、選ばれなければ2軍となるシステムだが、第3話になると選択枠いっぱいになったジレンマが描かれた。


プロデューサー側が持つ選出枠いっぱいを、早くに決めてしまったチームは、次々と現れる魅力あふれる才能に持ち主に、悔しがることになった。

(写真:FNC ENTERTAINMENT JAPAN 公式ツイッターより)



特にドラムバトルでは、熱いビートに思わずノリノリになってしまったCNBLUEジョン・ヨンファからは、「この伴奏で僕、歌えるかな。素晴らしいよ」、「アイドルバンドの未来は明るい」発言も飛び出した。


ホンギからは、「チョイスできなかったが、注目しますよ」との声が上がった。また、CNBLUEのドラマー カン・ミンヒョクは「バンドのドラマーとして、あるべき姿を見た」と語った。

が、もうドラムの枠が無いのだ。


第3話にて、プロデューサーキャスティング編が終了、番組はこれから、それぞれがバンドを組んでの実践バトルに突入する。

次回、第1ラウンドのミッションは「僕の歌」だ。

KpopStarz日本語版 Smashing!

NY発のKpopニュースサイト《KpopStarz日本語版》公式WEBサイト「Smashing!(スマッシング)」。 オリジナル企画・独占取材を中心に、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャーのトレンドをフォーカス!