「PRODUCE X 101」波乱の第3次順位発表式!イ・ドンウク国民プロデューサー代表、脱落した練習生らへ温かいメッセージ

「PRODUCE X 101」の第3次順位発表式で、イ・ドンウク国民プロデューサー代表が脱落した練習生らへ温かいメッセージを伝え、話題だ。

      (写真 : イ・ドンウクの公式インスタグラムより)



12日午後11時に韓国で放送された「PRODUCE X 101」で、ファイナル生放送に進出する練習生20名を決定する第3次順位発表式が開催された。


同日の放送で、19位から1位までの順位が発表された後、20位の練習生が発表された。クム・ドンヒョンが急浮上し10位となり初めてデビュー圏内に入る一方、デビュー圏内を維持していたク・ジョンモは15位となり初めて順位を下げた。また、海南(ヘナム)郡出身で「ヘナミ」という愛称で親しまれていたイ・ジヌが順位を大幅に下げ22位となり、ファイナル進出を惜しくも逃し涙を流した。予想外の波乱の順位変動に練習生らも衝撃を受け、動揺を隠せなかった。


イ・ドンウク国民プロデューサー代表は「「PRODUCE X 101」から出て行くとしても、外にはもっと大きく素晴らしい世界があるということを忘れずに一生懸命努力してほしい」と述べ、ファイナルステージに進出する練習生ら、脱落した練習生らに心温まる激励のメッセージを送り、視聴者らに感動を与えた。


デビューを賭け、生き残った20名の練習生らが繰り広げる「PRODUCE X 101」待望のファイナルステージは19日の午後8時から生放送で行われる予定だ。

KpopStarz日本語版 Smashing!

Webマガジン「Smashing!(スマッシング)」は、旧《KpopStarz日本語版》公式サイトです。 オリジナル企画・独占取材、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャー周辺のトレンドをフォーカス!