キム・ジェジュン、”ギブスをしていても絵になる”グラビア写真公開

キム・ジェジュンが、ギブスをしたまま撮影したグラビア写真を公開した。


(写真:キム・ジェジュンのインスタグラムより)



1月23日、ジェジュンは韓国雑誌「DAZED」2月号のために撮り下ろしたグラビア写真を自身のSNS で公開した。公開された写真のジェジュンは右手にギブスをしているがその美貌は変わらず、ある写真はギブスを活かした写真に仕上げられており話題をよんでいる。


(写真:キム・ジェジュンのインスタグラムより)



この写真を見たネットユーザーたちは、「怪我をしていてもこんなに素敵に見せられるジェジュンはさすが!」「この写真レアだよね?!」「怪我してても絵になるジェジュン」「心配だけど、かっこ良すぎる〜」など様々な反応を見せている。また韓国雑誌「DAZED」ではジェジュンのインタビューも掲載されておりジェジュンは「4年ぶりのニューアルバムでは新しい姿を見せたかった」と伝えている。 


(写真:キム・ジェジュンのインスタグラムより)



ジェジュンは1月14日に4年ぶりのニューアルバム「愛謡」を発売。18日間からはソウルを皮切りにアジア6都市でアルバム発売記念コンサート「2020 KIM JAE JOONG Asia Tour Concert in Seoul」が始まっっている。

KpopStarz日本語版 Smashing!

Webマガジン「Smashing!(スマッシング)」は、旧《KpopStarz日本語版》公式サイトです。 オリジナル企画・独占取材、カフェやコスメなど幅広くKpopカルチャー周辺のトレンドをフォーカス!